徳利投げ 決まり手。 徳投げ

決定的な要素の概要

82:Return [Return]手を4つに入れて戻し、そのうちの1つが良いポイントから呼び出され、相手が耐えようとしているところに手を向けると、反応して突然上昇し、折りたたまれます。 かけかけ 4体で、片足を相手の股間に入れ、持ち上げながら投げます。 良い側はそれを保持でき、サービング側はそれを保持できます。 ネットを検索しても、決定要因の一覧が少ないので作成しました。 65:フック[フック]立ち上がるときや伸ばすときに体が揺れて、相手の利き手を腕に引っ掛けて前にひねったり、飛び越えたりするテクニックです。

Next

相撲

この形のため、相手を境界から外すと、明和18年の「大関泉川」の「偏差」の数としての技法の名前になります。 許可します。 2000年末に追加。 協会の定義によると、それは相手がベールで倒れたときにのみ適用されますが、実際には、相手がサークルの外に落ちても落下します。 スローは、相手の後ろで行われることがあります。

Next

相撲レスリング82の動き、5つの無力、8つの禁止されたファウルの決定要因のリスト

相手の力が働いている側から手を取り、似たような手で押し、外側に手前に引くことを「手回し」といいます。 ぶらぶらし始め、他の人の後に続き、彼の体を持ち上げ、そのままフィールドから彼を取り出します。 良い側はそれを保持でき、サービング側はそれを保持できます。 これが一番 対戦相手の腕、首、肩をしっかりとつかみ、境界から離します。 info. 次の禁止されている動きを使用すると、ファウルを失います。 相撲のポイントとその決め手。

Next

相撲

対戦相手の右手をつかむ場合は、右手前に向けます。 info. また、ターンオフの場合は負けとなります。 2000年末に決定的要因が加わることで復活。 外部サスペンション 右(左)の足を対戦相手の左(右)の足の外側に置き、足を引っ張って相手を倒します。 背中上部がなく、重量がないと難しいです。 敵の脇の下を通過して敵を倒してください。 喉をつかみます。

Next

相撲レスリング82の動き、5つの無力、8つの禁止されたファウルの決定要因のリスト

腕のねじれ片方の手を相手の脇の下または脇に置き、相手の重心を傾け、胴体を露出させ、斜め下に傾けます。 特徴は、体が離れてゲームが解けることです。 私は主に胸を使って他の人を運びます。 または、ぶら下がっているときに大きな半円を描き、手を握ります。 巻き落とし 向こう側の反応を利用して、向こう側の体を手で握り、巻き込むように横に向けます。 この場合は「アウターグリッド【網内蒼都】」となります。 徳成はそういうものです。

Next

相撲レスリング82の動き、5つの無力、8つの禁止されたファウルの決定要因のリスト

67:むくびを下げる【束美おとし】立ったり、見たりしながら、反対側の先端を離れずに首を引っかいて前に引く手法。 片方の手で相手の膝や腰を外側から持ち、内側に引っ張り、もう一方の手で相手を押し、体で相手を倒します。 もう一度投げたり「フック」したりするには、対戦相手が出した右(左)の足を右(左)の手で外に出し、相手を倒します。 発送と引き出し 敵の後ろにあなたの背中に移動します。 前を泳いでいた相手のつま先を取り、後ろに引いて相手を倒し、相手の体の横にくるようにします。 これは、政府関係の関取件数が増加したためと考えられる。

Next

とくり投げとは?

かかとがヘビの目に触れたとき、足の先がベールにぶら下がっている状態を「フミキリ」といいますが、実際は足全体がベールの上からずれてしまうことが多いので、区別できません。 2000年末に復活。 とくり投げ[とっくりなげ] ネックピボットの一種で、相手の首を両手でつまんで、相手が両側から押したときに左右に回して投げたり、浅い挿入をしたりする手法。 これは反対側の重量がかかっておらず、不注意で腰をひねりすぎて勝手に腰から落ちてしまった場合です。 後ろから他の人に近づき、後ろから抱きしめ、持ち上げてフィールドから運び出します。

Next